エフフォーリア天皇賞制覇

エフフォーリアが天皇賞を制覇しました!!

めちゃくちゃ嬉しいですし、感動しました。

ゲート入ってスタート直前にガタガタしていましたが、相変わらずスタート上手でした。内に進路をとらずに、真ん中をキープできたのは最後の直線に外に出せる良い位置をキープできたと思います。

道中は中団やや前で進めていましたが、真後ろにコントレイルと福永騎手に取られていたので、ダービーのシャフリヤールのように見えました。

最後の直線、3頭並ぶ場面も、横山武史騎手は追い出しを待っていました。ダービーの早仕掛けを気にしていたようですが、今回は完璧な追い出しのタイミングでした。グランアレグリア並ぶぐらいで、完全な追い出しをされるました。

最後は後ろからマークされていたコントレイルに並ばせることなく、1馬身差でゴールイン。見応えのある直線で、個人的に感動しました。そして最高のゴールの瞬間でした。

斤量差が2キロあると言え、コントレイル相手にこの着差は強いの一言です。エフフォーリアの上り3Fは33..2秒で、コントレイルが上がり最速の33.0秒です。ともにすごい上がりでしたが、エフフォーリアは全然捕まりそうにもありませんでしたし、雨でややパワーのいる馬場ですがディープインパクト産駒の2頭をしのいでいるので、瞬発力でも引けを取らなかったです。時計や上がりも優秀でした。

これで19年ぶりの3歳馬のよる天皇賞制覇です。その19年前はシンボリクリスエス。エフフォーリアの父父に当たります。これもまたいいですね。血統ロマンがあります。シンボリクリスエスは3歳で有馬記念も制しているということは・・・エフフォーリアも有馬記念を制すかも。ここまでシンボリクリスエスのダービー2着・天皇賞1着と似た戦歴なので、次の有馬記念も同じでお願いしたいぐらいです。

全身使って走っていつもレース後に疲れがあるので、次走はジャパンカップではなく有馬記念です。しっかり疲れを取って、また万全の状態で出てきてほしいと思います。

今日は、エフフォーリアとその関係者と横山武史騎手、ありがとうございました。




にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA