出資馬の近況(放牧馬)

出資馬の近況

ヴェスターヴァルト:まだトレッドミルの調整です。年内は休養ですし、まだ4歳なので成長した姿を見せてほしいですね。

レイパパレ:坂路調教も順調に立ち上がっています。疲れが残らなくなったようで、馬体の成長が見られるようですね。あとは気性の成長ですが、この一族は真面目に走るので、それなら逃げもいいと思っています。エリザベス女王杯は川田騎手が乗れないので、気持ちよく走らせてくれる武豊騎手がいいと思っています。鞍上の発表も楽しみです。

アンクロワ:天栄で坂路15秒まで進んでいます。体質が弱いなかでも、思ったより回復しているようです。次はひいらぎ賞とも言われているので、ここで勝負になれば、その先が楽しみになりそうです。

ナミュール:まだ次走の予定が発表されませんね。これで11月のレースもないかもしれません。阪神JFが目標ではなく、あくまでも来年のクラシックが目標でその先も見据えているのでしょうか。ひとまず早く次走の予定が聞きたいです。

メルヴィル:坂路17秒まで上がっています。まだ未勝利の身なので、年内に勝ち上がると嬉しいのですが、馬体も小さいので、成長を促すのも重要です。あせらず放牧してほしいです。

サリエラ:天栄で調整しても馬体重が減ってしまうようです。順調に調整・調教ができないですね。古馬になればしっかりしてくると思いますが、まだデビュー前なので、早くデビューしてほしいので、帰厩に関するアナウンスが待ち遠しいです。




にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA