重賞結果(毎日王冠・京都大賞典)

毎日王冠

平均的なペースで進んで、好タイムでシュネルマイスターが毎日王冠を制しました。上がりが33.0秒ですごい上がりです。タイムも1.44.8で好タイムですし、強さにはびっくりしました。道中ダノンキングリーが上がっていったときも、後方でじっとしていました。ルメールの前日のコマンドラインとは違う戦法でした。

マイル適正が高く、NHKマイルでも時計勝負で勝っているので、今回も好タイムで駆け抜けることができました。スピード勝負が相当強そうです。次はどこかわかりませんが、マイルチャンピオンシップなら楽しみです。

ダノンキングリーは道中動いたぶん、最後に差されてしまったように感じました。それでも僅差なので、力を示しました。次の本番も楽しみです。

京都大賞典

最後の3頭のゴール前はしびれましたね。アリストテレスとキセキのたたき合いでしたが、最後にマカヒキが飛んできて、見事にマカヒキが勝ちました。

ダービー馬のマカヒキの5年ぶりの勝利です。最後の直線の完成が物語っています。ダービー馬の復活は感慨深いですね。8歳ですけど、もう一花咲かせてほしいですね。

キセキの復活勝利もどこかであると思います。いいレースでしたし、マカヒキの次の復活はキセキですね。

アリストテレスは3歳までで早熟説を払しょくしたと思います。古馬の有力馬として、古馬王道路線でがんばってほしいです。

競馬ファンとして、非常にいいレースでした。若い馬もいいですが、ベテランが頑張るのもまたいいですね。





にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA