出資馬の近況(放牧馬)

出資馬の近況

ヴェスターヴァルト:術後の状態も良いようなので、復帰が楽しみです。ヴィートマルシェの血統はダートでも走るので、ダート短距離も見てみたいと思っています。まずは復帰して、芝のレース結果次第かもしれません。

エフフォーリア:来週ぐらいに帰厩のようです。ここまで順調に来ていますし、秋の天皇賞に無事向かうことができそうですが、油断禁物です。まずはトレセンに帰ってくるのを待ちましょう。

ナミュール:レース後の様子も問題ないようです。来週の更新で次走について語られるかもしれません。牝馬でのステップレースを限られるので、当面はアルテミスステークスになりますが、間隔的に厳しそうなので、11月のレースになるかもしれません。更新が楽しみです。

レッドシルヴァーナ:放牧先で15-14を乗っていて、軌道に乗ってきたようです。現状結果が厳しいですが、無事に走り切ってもらえるだけでいいので、次のレースに出走してもらえるだけで、嬉しいです。こちらもトレセンに帰ってくるのが楽しみです。

サリエラ:ゲート試験合格後、疲れがあったので、追い切りせずに天栄に放牧に出されました。やはり疲れがあるようです。この血統は晩成傾向なので、急ぐことはないと思いますが、年内にデビューしてほしいと思います。なんといっても超良血ですから、期待せずにはいられません。





にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA