エフフォーリア秋の予定が白紙

エフフォーリアの秋の予定が白紙になり、ノーザンファーム天栄から空港へ移動してしまいました。

膝に負担がかかているようで、それにつれてトモや球節も良くないようです。もともと天皇賞の後に馬運車で爪を痛めたのですが、そのあたりからかばうように調整されてきました。有馬記念はなんとか勝ちましたが、今年になって歯車が狂っていることは確かです。

春の大敗の2戦はいろいろ敗因があり、ペースや輸送や気性などあると思いますが、足の不安からくるものもあると思います。全力で走れないから、調教やレースでもしっかり走れないのもあるでしょう。

北海道にいって状況見ながら調整となるので、秋の出走は厳しいでしょう。大きな怪我ではありませんが、これだけの馬なので慎重に進められることは確実なので、今後の予定が完全に白紙の状態でしょう。

完全なる状態でしか走ってほしくないので、完全の状態にならないのであれば引退でもいいですし、完全の状態まで復活を待つでもいいです。方針確定まで時間がかかると思いますが、クラブの更新を待ちます。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA