放牧馬の状況

放牧馬の状況(キャロット出資馬)

レイパパレ:秋に向けて移動が意識されるようになりました。右前脚がまだ良くなる余地があるとのことですが、最後の2・3戦に向けて怪我無く最後まで走りぬけてほしいですね。

エフフォーリア:膝がまだすっきりしない中で、まだ硬さがあるようです。ここも大事ですが、問題は気持ちの面ですかね。前みたいにかかりぎみで走るほうが良いと思うので、前向きになるように進めてほしいですね。

メルヴィル:前走3着後疲れがあり放牧に出されました。まだ3歳ですし、じっくり進めてもらってよいですし、けして早熟血統ではないと思うので、2勝目に向けて成長も図ってほしいですね。

ナミュール:放牧先のコメントが良すぎますね。馬体の成長もしているし、早い調教して絞れてきているみたいですし、秋華賞が楽しみです。あとは前哨戦を挟むかどうか。早く知りたいですね。

シテ:ゲート試験合格後、じっくりしがらきで調教されています。エピファネイア産駒はゆっくり進められているので早くても10月デビューでしょうか。早く走ってほしい気持ちが強いですね。

ラヴェル:新馬戦快勝後、じっくり進められていますね。新馬戦の3着馬・4着馬がすでに勝ち上がっています。2着馬はまだ走っていません。一定のレベルにあった新馬戦だったので、この馬のレベルも低くないでしょう。次はさらに実力を示す機会です。楽しみです。

ハートループ:春先に故障しましたが、今は北海道で調教をこなすことができています。秋に移動予定です。この馬も期待している馬なので、今後は順調に進めてもらって、11・12月にデビューできたら最高です。



放牧馬の状況(シルク出資馬)

サリエラ:やっと次走がローズステークスと発表されました。賞金持っていないので除外の可能性もありますが、秋華賞に向けても、今後に向けても楽しみな1戦ですし、ここは勝って賞金加算してもらいたいです。馬体重は大きく増えていませんので心配でもありますが、とはいえしっかりしてきている部分もあると思うので、能力を発揮できるようになってもらいたいです。

サンデュエル:左前脚の状態は悪くなることなくキープできているようです。販路14秒まで進められているようなので、しばらく調整の時間になると思いますが、2戦目が楽しみです。ダート血統なのでダート走ってほしい。

クラウンモチーフ:2歳で北海道で調教されていますが、なかなか馬体が増えてこないので、順調に進められていないですね。いまだリフレッシュしながらなので、本州に移動はまだ先になりそうです。早く移動を願っています。

アルプスソング:春前に怪我して、まだウォーキングマシン調整です。期待していたので残念です。こうなればデビューしてくれれば良いのですが、まだまだ目途がたたないです。待つしかないですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA