出資馬エフフォーリアについて

出資馬のエフフォーリアについて。

血統は父エピファネイア・母ケーティーズハート・母父ハーツクライです。近親にヒシアマゾンアドマイヤムーンスリープレスナイトなどがいます。

なぜ、この馬に出資したかと言うと、牡馬での芝中長距離の走る馬が欲しいと思っていました。それとお母さんの年齢が適齢期だったのもあります。

結果、ご存じのとおり、皐月賞・天皇賞・有馬記念の中距離の王道路線を歩みながらビッグタイトルを獲得することができました。自分の馬がまさかこんなにも走るのかと思っていましたが、どんどん勝っていきました。年度代表馬も獲得することができて、一口馬主として大成功の馬を持つことができました。獲得賞金も7億縁を超えました。もう夢のような馬です。

ただ、今年に入って大阪杯・宝塚記念と大敗が続いております。父エピファネイアによる早熟説や気持ちが乗らないやハイペースが合わないなど敗因がいろいろ言われております。

血統的には母系から見ると早熟とは言いえないですので、気持ちの面かペースが合わなかったのが原因だと個人的には思っております。

次走は天皇賞で連覇をかけて走る予定です。連覇と言っている余裕もないので、まずはここを全力で仕上げて走ってもらいたいです。前半59秒以上のペースであれば足が溜まって、最後は伸びると思っていますので、東京コースはあっていると思います。もっと言うと長い距離の方がよさそうなので、有馬記念などもよさそうです。

一口的には欲も出ますが、「無事之名馬」というように、怪我無く走り続けてもらうだけでも、感謝なんですけどね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA