ラヴェルがデビュー勝ち

ラヴェル 新馬戦 1着

ラヴェルが小倉芝1800Mでデビュー戦に出走して1着でした。

馬体重が444キロで姉ナミュールの438キロより少し重い体重でした。この馬も馬体重が課題になるかも?

スタートも姉に似てあまり出ていかず。ここはあまり似なくてもいいのに・・・

2の足というか3の足で、向こう正面では馬群に取り付きました。スピードありそうで前向きな気性もありそうだったので、多少の出遅れは気になりませんでした。

そして4コーナーで外を回りながら捲っていきました。前を射程圏にいれていたので、良い感じの3・4コーナーでした。

最後の直線は横一線に並んでから、すぐに抜け出し、2着馬を振り切って1馬身差をつけてゴールしました。

直線は安心して見てられました。

ジョッキーのコメントからも、先頭にたってからは気を抜いていたようなので、まだ余裕があったそうです。直線の長いコースでも楽しみということです。

今後、クラシックに目指すにあたり、阪神JFや桜花賞やオークスなど、直線の長いレースが多いので、重賞やG1でも楽しみです。まずは重賞で賞金加算が目標となりますが、姉ナミュールに続いてクラシック参戦を目指してほしいと思います。

それにしても母サンブルエミューズの仔出しは優秀ですね。この母馬権利を持っているのが非常に大きいですし、感謝です。この夏の1歳募集も父エピファネイアで人気になりそうです。絶対欲しいので母馬+最優先で取りにいきたいと思います。

ラヴェルの次走も楽しみですし、矢作先生の采配も楽しみです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA