ナミュールとレイパパレのG1チャレンジ

いよいよ、ナミュールレイパパレのチャレンジまで1週前になりました。

まずはナミュール阪神JFの挑戦です。重賞初出走がGⅠになりますが、2戦2勝の成績からチャンスは十分だと思います。前走の赤松賞の内容も非常に良かったです。1:33.8で上がりが33.0秒です。しかも余力十分の内容です。

母はサンブルエミューズも阪神JFで2番人気8着でした。母のリベンジを娘が果たしてほしいですね。

鞍上はCデムーロで魅力たっぷりですし、想定5番人気ですが、チャンス十分と思います。後ろすぎたら届かないと思いますが、末脚を活かすようなレースをしてほしいと思います。最後の足はメンバーでもかなり上位だと思います。期待しています。

そしてナミュールのあとに登場するのが香港カップに出るレイパパレです。一応2000M以下は無敗で、最近は2200Mで連敗しています。今回は2000Mで距離短縮です。個人的にはマイルがいいと思いますが、まずは2000Mで走れるかもう一度試す良い機会だと思います。

鞍上はスミヨン騎手です。スミヨンと言えば、ジャパンカップでかかりまくっていたエピファネイアをぶっちぎりの1着に持ってきています。腕は確かですし、逃げるか番手かわかりませんが、かかりながらも最後まで持たせてくれるかもしれないと期待しちゃいます。

あとは輸送がうまくいき、当日のテンションでしょう。海外ですし、コンディションが良ければ勝負になると思います。

香港カップを見るためにグリーンチャンネルを1か月だけ契約しました。無料放送かもしれませんが、確実に見るために1か月だけ契約しました。

初の愛馬の海外レース、楽しみです。




にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA