出資馬の近況(放牧馬)

出資馬の近況

ヴェスターヴァルト:引き続き坂路14~15秒ほどで調整されています。去勢して効果ができるは半年と言われているので、年明けからゆっくり始動でいいと思います。

レイパパレ:エリザベス女王杯出走からしがらきに放牧に出されました。そして次走が香港カップで鞍上がスミヨンと発表されました。香港あるかな~と思っていましたが、スミヨンとはびっくりです。ただ、香港マイルがいいと思っていました。スミヨンで2000Mでチャレンジして、それで無理であれば、思い切ってマイル前後に行けるので、ここはポジティブなチャレンジだと解釈したいと思います。スミヨンなので楽しみです。

エフフォーリア:蹄鉄がズレて、左前脚に炎症ができたようですが、排膿できてトラブル回避したようです。態勢に影響ないようで、有馬記念に向けて調整されるとのこと。一安心ですね。これからも何が起こるかわかりませんが、無事に有馬記念に走ってもらえればと思います。

アンクロワ:体質が弱く慎重に調整されていましたが、今週に帰厩のアナウンスができました。この馬は多くは望みません。無事に走ってくれるだけでいいです。それもすでに勝ち上がっているのは大きいからですね。

ジャスミンフローラ:順調に調整されていますが、馬体重が増えてきませんね。ふっくらさせたいと思うので、もうしばらくは放牧先での調整になりそうです。430キロぐらいまでなるといいのですが。

レッドシルヴァーナ:相変わらず、トモに疲れと硬さがあるようです。残り時間も少ないので、あと1走、良い姿が見たいです。




にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA