ソネットフレーズ惜しくも2着

出資馬ではないですが、キャロットクラブの素質馬ソネットフレーズデイリー杯2歳ステークスに出走しました。

結果は惜しくも2着

1枠1番から4番手を進みました。特別かかっているわけではなく、道中いい感じに見えました。

最後の直線でルメール騎手は外に出したそうでしたがガードされていて、外に出せずに内を進んでいきました。馬場の悪い内でも伸びていて、一瞬勝ったかと思いましたが、最後は1番人気のセリフォスに僅かに差されてクビ差の2着です。

道中はスローとはいえ、上がり33.5秒なので上々です。外に出していれば、さらに末脚が伸びて、勝っていたかもしれません。残念です。

レース後ルメール騎手は「今後重賞勝てる」とのことですし、素質馬であることは間違いないようです。

今後桜花賞を目指すことになると思いますが、最低限2着で賞金加算できました。それでも桜花賞に出走できるかもしれませんが、確実ではありません。間隔開けながら走ると思うので、年明けのフェアリーステークスかクイーンカップぐらいが次走の候補となりそうです。

今回は残念でしたが、エアグルーヴ牝系に父エピファネイアなので、血統的なスケールもありますし、今後も楽しみです。今のところキャロットクラブの牝馬クラシック路線の1番手ですね。今後も注目です。




にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA